オペラ映画「カルメン」

誰もが一度は耳にしたことのある名旋律が満載!
ビゼー渾身のオペラを、名匠フランチェスコ・ロージ監督が完全映画化

オペラ映画「カルメン」

マゼール指揮、フランス国立管弦楽団の流麗な演奏をバックに、
全編アンダルシア・ロケで描く、愛と情熱のオペラ映画!

ドミンゴ、ミゲネス=ジョンソン、ライモンディという豪華キャストで「カルメン」の世界を描ききった本作は、風土と人間をリアリスティックに見つめるイタリア映画の巨匠フランチェスコ・ロージ監督が、全編スペイン・アンダルシア地方でのロケーション撮影を敢行して完成させたオペラ映画の傑作である。
奔放で野性的なカルメンを全身で表現し歌うのは、バーンスタインに見いだされ、モーリス・ベジャール演出振付の「サロメ」への出演でも有名なジュリア・ミゲネス=ジョンソン。
スペイン生まれのプラシド・ドミンゴが演じるドン・ホセはまさに適役で、破滅へと踏み出してゆく男を情熱的に歌って素晴らしい演技を見せる。
そして闘牛士エスカミーリョは、オペラ映画「ドン・ジョヴァンニ」ではタイトルロールを演じた、ルッジェーロ・ライモンディ。華やかな男の色気に満ちたスタイリッシュなバリトンで魅せてくれる。

フラメンコの振付はアントニオ・ガデス!
フラメンコの神様と称されたエンリケ・エル・コホやクリスティーナ・オヨス、ホアン・アントニオ・ヒメネスらが出演したフラメンコ・シーンや、スペイン最古の闘牛場として知られるロンダ闘牛場で撮影されたクライマックスシーンなど、見どころ聴きどころが満載。

ものがたり
スペイン南部のセビリャ地方。奔放な恋に生きるカルメンはタバコ工場の同僚の女工と刃傷沙汰の喧嘩を起こし、伍長ドン・ホセに逮捕される。許嫁がありながら、カルメンの魅力に取り憑かれたホセは、護送中に彼女を逃がしてしまう。
カルメンを恋い焦がれるホセは軍隊を脱走し、彼女の仲間の密輸団の一味に身を落とすが、自由を愛するカルメンは次第にホセの存在を重荷に感じるようになる。
華やかな闘牛士エスカミーリョがカルメンの前に現れると、嫉妬に駆られたホセは決闘騒ぎを起こし・・

作曲:ジョルジュ・ビゼー
原作:プロスペル・メリメ

監督・脚本:フランチェスコ・ロージ

指揮:ロリン・マゼール
演奏:フランス国立管弦楽団

出演
ジュリア・ミゲネス=ジョンソン(カルメン)
プラシド・ドミンゴ(ドン・ホセ)
ルッジェーロ・ライモンディ(エスカミーリョ)
フェイス・エシャム(ミカエラ)、ほか

ダンス出演
クリスティーナ・オヨス、ホアン・アントニオ・ヒメネス
エンリケ・エル・コホ、ほか
振付:アントニオ・ガデス

1983年制作/フランス、イタリア合作/フランス語/日本語字幕付/2時間32分/カラー/16:9/(c)1984 Gaumont-Financiere Dassault

オペラ映画

「カルメン」上映会

2017年
 9月5日(火)埼玉会館小ホール  →埼玉会館 アクセス
 9月28日(木)さくらプラザホール(横浜市戸塚区文化センターさくらプラザ 4F) →さくらプラザ アクセス
各日とも 13:30〜 1回上映
※チケットは日時指定となります。
※開場は30分前の予定です。
※全席自由席 ※未就学児の入場不可

◆チケット発売状況 5月22日発売
◆チケット料金
前売 2,500円 ※前売券は日時指定です、ご鑑賞日をお決めの上お申し込みください
当日 2,800円 ※販売状況により当日券の発売は無い場合があります。

◆前売チケットのお求めは ※電話番号のかけ間違いに、ご注意下さい!
 ●お電話でのご購入は・・樂画会(がくがかい)チケットデスク
   フリーダイヤル 0120-954-618 (オペレーター応対 平日9:30〜17:30)
    ※携帯電話・PHSからは TEL 03-3498-2508

 ●チケットぴあ ※発券手数料がかかります。
   Pコード=333-100
   セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ各店舗で直接購入いただけます。
【9/5のチケットのみ取扱い】※窓口販売のみ ※営業時間、休館日にご注意ください
 ●埼玉会館 ●彩の国さいたま芸術劇場 ●ソニックシティちけっとぽーと
【9/28のチケットのみ取扱い】※窓口販売のみ ※営業時間、休館日にご注意ください
 ●戸塚区民センター さくらプラザ

 

HOME