photos (c)Decca/Carlos Picasso


3大テノール 世紀の競演 〜特別上映版〜

パヴァロッティ!ドミンゴ!カレーラス!
世界中の音楽ファンが熱狂した奇跡の初競演、
伝説のコンサートが鮮やかにスクリーンに甦る


1990年7月7日、サッカーワールドカップ・イタリア大会の前夜祭としてローマの歴史的遺跡カラカラ浴場で催された野外コンサートで、誰もが信じなかった奇跡の競演が実現した。
ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、オペラ界の3人のスーパースターが初めて同じステージに立ったのだ!
指揮を務めたのは世界的なマエストロ、ズービン・メータ。三者三様の幅広いレパートリーが歌われ、それぞれの個性がぶつかり合ったこのステージは、初共演ならではの真剣勝負の緊張感と、絶頂期にあった三人の素晴らしい歌声、そして奇跡を目の当たりにした観客の熱気があいまって、想像をはるかに超える素晴らしい舞台となった。その模様は世界54カ国にテレビ放映され、3大テノールブームを世界中で巻き起こした。
パヴァロッティが世を去った今も、語り継がれる3大テノールの記憶。夢のような奇跡のひとときが再びスクリーンに甦る!(2010デジタルリマスター、特別上映版)

演奏曲
・フェデリコの嘆き(チレア:歌劇『アルルの女』より) カレーラス
・おおパラダイス(マイアベーア:歌劇『アフリカの女』より) ドミンゴ
・妙なる調和(プッチーニ:歌劇『トスカ』よリ) パヴァロッティ
・君はわが心のすべて(レハール:喜歌劇『ほほえみの国』より) ドミンゴ
・つばめは古巣へ(デ・クレシェンゾ) パヴァロッティ
・カタリ・カタリ(カルディッロ) カレーラス
・歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲(ヴェルディ) 
・帰れ、ソレントへ(デ・クルティス) パヴァロッティ
・グラナダ(ララ) カレーラス
・そんなことはあり得ない(ソロサーバル:サルスエラ『港の酒場女』より) ドミンゴ
・ある日青空を眺めて(ジョルダーノ:歌劇『アンドレア・シェニエ』より) カレーラス
・星は光りぬ(プッチーニ:歌劇『トスカ』より) ドミンゴ
・誰も寝てはならぬ(プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』より) パヴァロッティ

【フィナーレ・メドレー】
マリア〜トゥナイト(バーンスタイン:『ウェスト・サイド・ストーリー』より)〜太陽の土地(ダンニバーレ)〜シェリト・リンド(民謡)〜メモリー(ロイド・ウェーバー:『キャッツ』より)〜黒い瞳(ロシア民謡)〜カミニート(フィリベルト)〜ばら色の人生(ルイギ)〜マティナータ(レオンカヴァッロ)〜ウィーンわが夢の街(ジーツィンスキー)〜アマポーラ(ラカージュ)〜オ・ソレ・ミオ(ディ・カプア)

【アンコール】
・オ・ソレ・ミオ (ディ・カプア)
・誰も寝てはならぬ(プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』より)

出演
ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール) プラシド・ドミンゴ(テノール) ホセ・カレーラス(テノール)
指揮:ズービン・メータ
演奏:ローマ歌劇場管弦楽団、フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団

収録1990年(製作2010年)/スタンダード/カラー/イタリア語ほか/86分/デジタル上映/(C) Decca,Carlos Picasso/配給:株式会社シネマ雄

終わらない喝采! アンコール上映 in 横浜

「3大テノール 世紀の競演」特別上映会(戸塚さくらプラザホール)

2017年
11月28日(火)戸塚・さくらプラザホール(横浜市戸塚区文化センターさくらプラザ 4F) 
→ さくらプラザ アクセス (JR戸塚駅1分。2013年に開館した450席のホールです)
 開映時間 11:00〜/14:00〜
※チケットは時間指定となります。
※完全入れ替え制です。開場は30分前の予定です。
※全席自由席 ※未就学児の入場不可

◆チケット発売状況 9月29日(金)発売開始
◆チケット料金
前売 2,500円 (当日 2,800円)

◆前売チケットのお求めは ※電話番号のかけ間違いに、ご注意下さい!
 ●お電話でのご購入は・・樂画会(がくがかい)チケットデスク
   フリーダイヤル 0120-954-618 (オペレーター応対 平日9:30〜17:30)
    ※携帯電話・PHSからは TEL 03-3498-2508

 ●チケットぴあ ※発券手数料がかかります。
   Pコード=345-214
   セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ各店舗で直接購入いただけます。
 ●戸塚区民センター さくらプラザ(窓口販売のみ) ※営業時間、休館日にご注意ください→ さくらプラザ

 

HOME